マジックシ+#+、ヤマハ社長「50ccは20万円まで値段を上げないとコストが合わなくなる」 次期排ガス規制で

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/13(火) 19:56:53.24 ID:y/OFSnTP0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/pgEml0C.jpg http://img.2ch.net/ico/anime_syobon03.gif
ヤマハ発動機の日高祥博社長は2月13日に都内で開いた決算説明会で50ccバイクの市場について
「2020年の次期排ガス規制が始まると20万円近くまで値段を上げないとコストが合わなくなり、市場
としては厳しい状況になる」との見通しを示した。

日高社長は50ccバイク市場に関して「悲観的にみている」とした上で、「50ccの原付のお客様は日本
国内においては軽四輪へのシフト、それから電動アシスト自転車へのシフトが始まっていて、50ccの
原付はずっと漸減傾向が続いている」と指摘。

さらに「2020年の次期排ガス規制が始まると、50ccの原付は20万円近くまで値段を上げないとコストが
合わない状況になると思っているので、さらに市場としては難しい状況になると思っている」とも述べた。

その上で「ヤマハとしては50ccの原付市場、とくにコマーシャルユースのお客様には、是非これから電動
でそれを十分カバーできるような商品で置き換えを狙っていきたい」との考えを披露した。

50ccバイクを巡ってヤマハは2016年10月にホンダと業務提携すると発表。2018年中をめどにホンダから
スクーターをOEM調達することになっているほか、ビジネススクーターの共同開発や原付1種クラスの電
動二輪車普及でも協業することにしている。

https://response.jp/article/2018/02/13/306006.html

続きを読む “マジックシ+#+、ヤマハ社長「50ccは20万円まで値段を上げないとコストが合わなくなる」 次期排ガス規制で”

トイレの故障で業者が「本体交換で20万円」→不審抱きネット検索→千円で部品購入し修理、おうwww

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/06(火) 09:06:57.58 ID:yZNjFuvx0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/9HBaPHU.jpg http://img.5ch.net/ico/u_giko_ebi.gif
先日、筆者の自宅のトイレが故障し、水を流すことができず、使用できなくなった。

原因を確かめようと給水タンクの中を見てみると、シューシューと音が聞こえ、途中で水が漏れている状態だった。
プラスチック製の部品が壊れているようにも、パッキンが劣化してそこから漏れているようにも見えるが、朝の忙しい時間帯でもあり、
水回りの故障なので、多少お金がかかっても専門業者に修理してもらうのが最善策であると判断した。

そこで、水道関係の工事業者を探すべく、大手業者をインターネットで検索してみたが、評判がいまひとつ良くなかったので、
口コミ系サイトで評判の良さそうな業者に連絡してみた。

さて、夕方になり、どうやらその業者が訪ねてきた。その際、家族から電話が筆者あてにかかってきた。修理に来た業者から、
「部品交換が必要だが、トイレの型番が古く、もう部品が製造されていない。直すにはトイレ本体(便器と給水タンク)の交換が必要」
と言われたというのだ。

その夜、筆者は必死になってネットで修理方法を調べ、翌日の夜には無事自らの手で修理を終え、元の状態に戻すことができた。
結局、管の途中にある黒いゴムパッキンが劣化したのが原因で、対応するメーカー純正品をネットで、
しかも1000円程度で購入して交換するだけだった。終わってみれば、修理自体は大した作業ではなかった。

http://news.livedoor.com/article/detail/14259641/?_clicked=social_reaction

続きを読む “トイレの故障で業者が「本体交換で20万円」→不審抱きネット検索→千円で部品購入し修理、おうwww”