2017年、日本の難民認定は19,628人中20人だけ。残りの19,608人はどうなったの?、こりゃ凄い$+$

1 : :2018/02/14(水) 07:59:36.82 ID:ne35c0Bf0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/OPsWYtI.jpg http://img.5ch.net/premium/6931153.gif
日本法務省が発表したプレスリリースで、昨年2017年、1万9600件を超す難民認定申請のうち、日本が受理したのはわずか20人だったことが明らかになった。
日本で昨年、難民認定の申請をした人の数は1万9628人。これは一昨年前に比べおよそ8割増の数値。
申請者は82か国にわたる。その内訳はフィリピンが4895人と最多で、続いてベトナムが3116人、スリランカが2226人、
インドネシアが2038人、 ネパールが1450人、トルコが1195人と続いている。このなかで認定を受けることができたのはわずか20人だった。
さらに45人が「人道配慮」によって在留を許可されたものの、難民には認定されなかった。昨年、2016年に日本が難民と認定したのは28人。

https://jp.sputniknews.com/japan/201802144574708/

続きを読む “2017年、日本の難民認定は19,628人中20人だけ。残りの19,608人はどうなったの?、こりゃ凄い$+$”