小室を『得体が知れない』と皇族と宮内庁は不審がっていた、秋篠宮殿下は異例、可能じゃね#!

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/21(水) 16:57:19.01 ID:3et/mC+X0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/4OM29f6.jpg http://img.5ch.net/ico/nida.gif
現在、小室さんへの事前の“身辺調査”を徹底しなかったのか、という疑問がインターネット上などでも声高に叫ばれている。
93年に民間人から皇太子妃になられた雅子さまの場合は、宮内庁が探偵会社などを雇い、何重にもわたり調査がなされたと言われたが、

「雅子さまとは逆で、皇室から民間人になるケースでは、そこまで徹底することはないようです。
というのも、基本的に皇族の結婚というのは、相手が旧華族など身元が明らかな場合が大半ですから。
『娘の意思を最大限尊重する』と公言する秋篠宮殿下のほうが皇族としては異例で、
今回も小室さん本人への、口頭での簡単な聞き取り調査しか行われなかったといいます」(前出・皇室ジャーナリスト)

結婚はあくまで両家の問題で、「婚約延期」により、例えば宮内庁で結婚の準備を進めていた担当者が処分を受けるようなことはないという。

 ただし、婚約内定の発表がなされたあとも、小室さんが眞子さまのお相手として、はたしてふさわしいのか、という疑問が関係者の間でくすぶっていたこともまた事実のようで、先の皇室担当記者が続ける。

「小室さんはICU在学中にはアナウンススクールに通い、大学卒業後に就職した三菱東京UFJ銀行を1年未満で退社。
そして現在は法律事務所でパラリーガルとして勤務するなど、首尾一貫した将来設計が見えない。
まだ若いからしかたがないことかもしれませんが、現在の経済状況も含めて降嫁のお相手としてはいかがなものかと。
大きな声では言えませんが、小室さんを『得体が知れない』といぶかしがる皇族の方や宮内庁関係者も一部にはいらっしゃいました。
小室さんが母親にべったりで『お母様』『ウチの王子』と呼び合うほど仲がいいことは有名で、記者の間でも、
『本当にお嫁に行かれて大丈夫か?』というのが合言葉になっていた」

「婚約内定発表するにあたっては、眞子さまの結婚を許すという『裁可』を天皇陛下がお出しになっています。
そのご意思を覆す形でこのまま破談にすることは考えづらい。ただ、2年後にご結婚するにしても、借金問題をクリアにする、
安定した職業に就くなど、国民にとっても納得できる形でなければ難しい。なんとも言えない、というのが正直なところです」(前出・皇室ジャーナリスト)

http://www.asagei.com/excerpt/98641

続きを読む “小室を『得体が知れない』と皇族と宮内庁は不審がっていた、秋篠宮殿下は異例、可能じゃね#!”

小室さん20年間親戚とは疎遠だった、婚約発表後ウッキウキで親戚に電話しちゃう、となっ#!

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/13(火) 23:05:13.11 ID:rfFoV41x0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/RSrpkF6.jpg http://img.5ch.net/ico/nida.gif
小室家が20年間にわたり引きずっている親戚間での金銭的なもめ事

「角田(旧姓)佳代さんは小学3年生ごろに神奈川県藤沢市に引っ越してきて、祖母とご両親、弟の5人暮らしでしたね。
お母さんの八十子さん(すでに他界)は、お子さんふたりを出産する前後に全身がリウマチになり、簡単に出歩けなくなってしまいました。
病気のストレスも相まって、宗教団体に入会していたことを覚えています」(八十子さんを知る知人)
圭さんの結婚延期が発表された翌日、敏勝さん方の親戚宅を訪ねて話を聞くと、婚約会見後の昨年10月に「食事会」が開かれていたという。

「圭くんから電話で婚約の報告をもらったので、こちらから“久しぶりにいらっしゃってはいかが”と誘い、親戚を集めて本家で食事会を開きました」(小室家の本家筋)

 実は、ほとんどの親戚が圭さんとは疎遠になっていた。

 約20年ぶりの再会とあって、食事会は昼前から約5時間にも及んだという。

「圭くんは警護の方と一緒に来ましたよ。彼と会うのは彼が幼稚園のとき以来で、よく大きくなったなあと。
“近くに住んでたおばちゃんだけど覚えてる?”といった世間話くらいで、眞子さまの話題は出ませんでしたし、佳代さんは来ませんでした」(敏勝さん方の親戚)

 小室さん親子が敏勝さんの親戚と疎遠になったのは、ある「事件」がきっかけだった。

「圭さんがまだ小学生のころ東京都八王子市に佳代さんのご両親との二世帯住宅を購入する計画があったそうです。

 ご存命だった敏勝さんが金策に奔走していて、敏勝さんの実家にもお金の工面を頼み、断られてしまったんです。
新居はあきらめたのですがこの一件から敏勝さんの親戚とまったく交流がなくなったんです」(佳代さんの知人)

全文はソースで
http://www.jprime.jp/articles/-/11667?display=b

続きを読む “小室さん20年間親戚とは疎遠だった、婚約発表後ウッキウキで親戚に電話しちゃう、となっ#!”

週刊誌無か$+$、小室さんの発言に宮内庁が激怒『これはもう本人の問題だろう。許さん、破談だ!』

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/13(火) 12:33:29.52 ID:Pk7NyAVx0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/KS2oDIo.jpg http://img.5ch.net/ico/nida.gif
皇室担当記者が語る。

「報道を受け、年末から年明けにかけて、秋篠宮ご夫妻や眞子さまが御所をお訪ねになる回数が増えました。
おそらく、報道についての説明に上がっていたのでしょう。ただ、この段階では、婚約の延期などはまったく話に上がっていなかったはず。
少なくとも宮内庁には伝わってきていませんでした。なぜなら、3月4日には結納に当たる“納采の儀”が控えており、宮内庁は一般人の記帳などを含めた儀式の準備を滞りなく進めていたからです」

 ところが追い打ちをかけるように、1月25日発売の週刊誌でも、一連の騒動の詳細をさらに掘り下げた記事を掲載。前出の皇室担当記者は、そこに致命的な“一文”があった、こう明かす。

「それは、元婚約者男性が母子に返済を迫った際、圭さんが『返すというか、もともと贈与を受けたものだと認識している』と答えたというものでした。
記事を読んだ、とある宮内庁関係者は『これはもう母親だけの問題じゃなくて本人の話だろう。許さん、破談だ!』と激怒していました」

2月13日発売の週刊アサヒ芸能2月22日号では、この間の舞台裏をさらに詳細にレポートしているが、
結局、2月6日、眞子さまが宮内庁を通じて“お気持ち”を公表。婚約、結婚に関する儀式が2020年まで延期されることが明らかになったのである。

http://www.asagei.com/excerpt/98298

続きを読む “週刊誌無か$+$、小室さんの発言に宮内庁が激怒『これはもう本人の問題だろう。許さん、破談だ!』”

「眞子さま婚約相手の小室さんの祖父は韓国人」スレ 5ch運営にdatごと無言で削除される、可能じ!?

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/12(月) 13:17:52.91 ID:r2iG1oeH0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/59RoxU3.jpg http://img.5ch.net/ico/saru.gif
「datが存在しません。削除されたかURL間違ってますよ。」
http://fast-uploader.com/transfer/7073962164006.jpg

・削除されたスレ
「眞子さま婚約相手の小室さんの祖父は韓国人」香港紙がうっかり報じてしまう
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1518386941/
エスシーで確認できます
https://goo.gl/YBEKJN

続きを読む “「眞子さま婚約相手の小室さんの祖父は韓国人」スレ 5ch運営にdatごと無言で削除される、可能じ!?”

マスコ??、小室さん「違うんです!説明させてください!」秋篠宮さま「結構です、信用できない 」と激怒

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/10(土) 19:26:38.78 ID:mzYh/lwa0

https://i1.wp.com/i.imgur.com/bwAT9cF.jpg http://img.5ch.net/ico/nida.gif
一連の報道でショックを受けられたのは秋篠宮さまだろう。これまで皇族の嫁ぎ先は当人のみならず、
親族、遠戚まで徹底した“身体検査”が行われるのが慣例だったが、秋篠宮さまは「2人が結婚したいのならば、それでいい」と小室さんを信用されていたからだ。 
婚約を前に、宮内庁筋が小室さんに「これからのことで気掛かりな点はありますか?」と聞いた時、母親の借金問題の話は出なかったという。
「それだけにスキャンダルが出た際、秋篠宮殿下も顔が曇られたといいます(同) 
さらに、週刊女性の記事が出て間もないころ、小室さんが秋篠宮さまに「私もこのことは初めて知りました。事情を説明させてください」と申し出て、一部報道ではこれに秋篠宮さまが「結構です」と語られたとされる。
男性からの資金援助は、小室さんの大学の学費だったことに加え、男性が小室さんの母親に返済を求めた場面に小室さんが同席し「贈与だと認識しています」と意思表明していた“当事者”だったことも不信感を招いたといわれる。

結婚延期の余波はまだ続きそうだ。

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/911773/

続きを読む “マスコ??、小室さん「違うんです!説明させてください!」秋篠宮さま「結構です、信用できない 」と激怒”

こだわったか$+$、キング教授「誰もが小室のような下級とは不釣り合いだとわかっているが、日本では報道してはいけない」

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/10(土) 13:10:52.56 ID:BJ2ubmX50

https://i1.wp.com/i.imgur.com/H33nKZ9.gif http://img.5ch.net/ico/nida.gif
日本では報道してはいけないことがある

キングストン教授の見立てによると、英国の大衆紙による熾烈な報道に比べれば、「小室さんは穏やかに扱われたと言ってよい。宮内庁は一連の報道にまゆをひそめているのは間違いない」。
日本では報道してはいけないことがあり、それが何かについて誰もが知っている、と指摘。「報道するなとはっきりと言われなくても、(主流メディアは)報道しない」。
眞子さまが一般人と結婚することは「日本では非常に大きな意味を持つ」と教授は言う。皇室が一般人と結婚する場合、「一般人」と言っても、「貴族の一般人」だった。
しかし、今回の場合は「普通の一般人」との結婚になる。「宮内庁や政府の中には普通の一般人との結婚は一番の選択肢ではないと考えた人もいたと思う」。
しかし、眞子さまは「自分の心の声」で小室さんを将来の夫として選んだ、とキングストン教授は述べる。

http://toyokeizai.net/articles/-/208151?page=3

続きを読む “こだわったか$+$、キング教授「誰もが小室のような下級とは不釣り合いだとわかっているが、日本では報道してはいけない」”