ドコモが20GBプランを値下げ、基本料込み月4980円〜に、法人契約並#!

1 :ノチラ ★:2017/12/19(火) 22:06:45.65 ID:CAP_USER

https://i1.wp.com/i.imgur.com/yyb8Uix.jpg NTTドコモは「シンプルプラン」の適用対象を「ウルトラパック」(一人用20GBプラン、30GBプラン)にも拡大します。これにより、20GBプランを月の支払総額が4980円〜(各種割引適用後)という格安スマホ並料金で利用できるようになります。

「シンプルプラン」は、月980円で利用できる格安スマホ対抗プランです。音声通話は家族間国内のみ無料で、それ以外の相手とは従量課金制。つまり、音声通話を多用するユーザーには割高ですが、『LINEなどの無料通話アプリで十分』という方なら、カケホーダイライトに比べて最大月720円もお得になります。

従来、同プランに加入できるのは「シェアパック」ユーザーだけでした。今回対象を拡大し、一人ユーザー向けの「ウルトラデータLパック」(20GB)と「ウルトラデータLLパック」(30GB)でも利用できるようになりました。

そのため「シンプルプラン」と「ウルトラデータLパック(20GBプラン)」に加入して、「docomo with」と「ずっとドコモ割」(ドコモの利用年数が15年以上)の各種割引を適用した場合の月額料金は4980円〜と格安スマホ並料金に。各種割引きを適用しない場合でも月7280円と、月8000円のカケホーダイライトより720円お得になります。

同プランの申し込みは12月27日より開始。適用開始は2018年1月以降となります。
http://japanese.engadget.com/2017/12/19/20gb-4980-line/

続きを読む “ドコモが20GBプランを値下げ、基本料込み月4980円〜に、法人契約並#!”

こだわった$+$、ドコモのスマホをSIMロック解除してauのSIMを挿す→使えません 契約変更、オプションが必要

1 :trick ★:2018/02/13(火) 21:34:39.00 ID:CAP_USER

https://i1.wp.com/i.imgur.com/kA04qZ5.jpg Galaxy S8+をロック解除して、キャリアを乗り換えたらハマりました – ケータイ Watch
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/column/minna/1105735.html
【Galaxy S8+ SC-03J】
太田百合子2018年2月13日 06:00

 先日、ドコモで購入した「Galaxy S8+」のSIMロックを解除しました。ちょうどiPhoneで使っていたauの回線が1つ宙に浮いていたので、それを使えるようにするためです。もちろんドコモで購入したスマホがすべて、auの回線でそのまま使えるわけではありません。LTEの対応周波数帯がauが主に使用しているBand1(2.0GHz帯)、11(1.5GHz帯)、18、26(800MHz帯)、28(700MHz帯)をある程度カバーしていて、なおかつauのVoLTEに対応している必要があります。その点Galaxy S8+はauからも発売されている端末なので安心。そう思って回線を切り替えることにしたわけです。

 ロック解除は一括払いなら原則即日、割賦払いの場合も購入から101日以上経っていれば手続きが可能。方法も簡単で、オンラインで端末の製造番号を入力し、申し込むだけ。あとは他社製のSIMカードをセットして端末を起動し、メールで届いた解除コードを入力すれば、SIMフリー化することができます。ただ、私の持っていたauのSIMはVoLTE非対応の黒いnano SIMカードでした。このままではGalaxy S8+で使えないので、近くのauショップにSIMカードを交換してもらいに行ってきました。

 Galaxy S8+で使えるauのnano SIMカードは、VoLTE対応グレーのカードです。店頭でスタッフの方にSIMカードを切り替えたい旨と、ドコモで購入しSIMロック解除したGalaxy S8+で使うことを説明し、LTEからVoLTEへの契約変更手数料3000円を支払って、SIMカードを交換してもらいました。さらに契約変更も必要ということで、その手続きもしてもらいました。auのスマートフォンでは通常、インターネット接続サービスとして「LTE NET」(月額300円)を契約しますが、auで購入したのではないSIMフリーのスマートフォンを使用するためには、「LTE NET for DATA」(月額500円)の契約が必要とのこと。月額料金が200円アップしてしまうのはちょっと腑に落ちませんが、ともかくこれにて手続きは完了です。

 あとは新しいグレーのnano SIMカードをGalaxy S8+にセットし、MVNOのSIMを使用する場合と同じく、auのAPNを設定すればOK! と思ったら、ことはそう簡単にはいきませんでした。APNを設定してデータ通信はできるようになったのですが、肝心の電話がつながらないのです。Galaxy S8+から自宅に電話をかけようとすると、画面は発信中となるもののつながりません。逆に自宅からauの電話番号宛に電話をかけてみましたが、こちらも呼び出し音は鳴っているのに着信しません。auショップに戻り状況を説明して相談しましたが、SIMも契約内容も問題ないので、端末側のトラブルでは? とのこと。ひょっとしてロック解除の手続きの際に何らかトラブルが生じたのかもと思い、ダメ元で今度はドコモショップを訪問したら、一発で問題が解決しました。

 いわく、ドコモのVoLTEと他社のVoLTEでは仕様が異なるため、ドコモで購入したスマートフォンをロック解除して他社で使用する場合、ケースによってはVoLTE用のAPN設定が別途必要になるとのこと。言われるままにAPNを設定し端末を再起動したら、無事に電話がかけられるようになりました。あとからよくよくドコモのサイトを見てみたら、確かにサイトからリンクされた「SIMロック解除対応機種および対応周波数帯」というPDFの中に、小さく「他社NWでVoLTE音声通話を利用する際に、APNの設定が必要となる場合があります」との記載がありました。これ、できればもう少しわかりやすいところに書いておいてほしかった。

 今ドコモで使っている回線を解約するわけではないとはいえ、ロック解除した端末が他社の回線へつながらないという相談に応じてくれたドコモショップには感謝しつつも、やはりSIMロック解除&キャリアの乗り換えは、まだまだ一筋縄ではいかないのだなーと思った次第です。

VoLTE非対応のnano SIMカードは黒、VoLTE対応のnamo SIMカードはグレー。Androidスマートフォンだけでなく、iPhoneでも「iPhone 8」以降は通話がVoLTEのみになるため、グレーのカードへの切り替えが必要
https://k-tai.watch.impress.co.jp/img/ktw/docs/1105/735/01_o.jpg

続きを読む “こだわった$+$、ドコモのスマホをSIMロック解除してauのSIMを挿す→使えません 契約変更、オプションが必要”

楽天、ドコモの回線共用 電波割り当て月内申請、なるほど、!?

1 :ノチラ ★:2018/02/09(金) 02:15:29.12 ID:CAP_USER

https://i1.wp.com/i.imgur.com/TIvhmcE.jpg 楽天は総務省が新たに割り当てる携帯電話向け電波の取得を2月中に申請する。アンテナや基地局などを自社で整備できない地域ではNTTドコモの回線を共用する。「第4のキャリア」が誕生すれば値下げ競争が激しくなりそうだ。KDDIが資産運用事業に参入するなど、新たな成長分野を狙って業種の垣根を越えた合従連衡や競争が広がってきた。

 総務省は26日まで電波割り当てに関する事業計画書の申請を受け付け、3月末の電波…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26694670Y8A200C1TI1000/

続きを読む “楽天、ドコモの回線共用 電波割り当て月内申請、なるほど、!?”